街コンで気を付けたい下ネタのマナー

街コンでも「下ネタ」はけっしてマナー違反ではありませんが、度を超したものはもちろん、相手によって使い分けることが必要です。

大人であればある程度は対応できるでしょうし、軽い下ネタは話題を弾ませる効果も期待できます。しかし、人によって許容範囲や印象はまったく変わってしまうことを理解していないと、誰に対しても一辺倒で接してしまい兼ねません。

良く言えば「裏表がない人」かもしれませんが、裏を返せば「空気が読めない人」「自己中心的な人」という印象を持たれてしまう恐れがある点を十分に気を付けたいところです。

特に街コンのように不特定多数の男女がコミュニケーションを行う環境下においては、たった一つの行動ですべてが台無しになってしまうこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連リンク

  • 危機管理

    危機管理を強烈にサポート、共同PRでもしもに備えましょう。経営者たるもの、社員は子ども同然。会社がつぶれると子どもどうなるでしょうか。そこまで「なったときに考えよう」としますか。覚悟を決めてください。まずは、ご相談ください。

    www.kyodo-pr.co.jp/

PAGE TOP